明・清朝の皇帝陵墓群

明・清朝の皇帝陵墓群について

中国内で、5つの州に渡る王朝墳墓である。明・清をはじめ後金を含む25名の皇帝陵墓からなるシリアルノミネーションの遺産となっている。
2000年に世界遺産登録されたが、2003年及び2004年に構成遺産が追加され範囲拡大となった。

明顕陵

https://upload.si-p.net/img/1527576100_Mingxianling_minglou.jpg
Xianling Tomb Zhongxiang, Hubei Province, China
湖北省にある、明の嘉靖帝の父が埋葬された陵墓
一陵両塚という一つの陵に二つの墓を持つ様式
詳しく見る

清東陵

https://upload.si-p.net/img/1502959490_清東陵_康熙帝_景陵.jpg
Eastern Qing Tombs Zunhua, Hebei Province, China
詳しく見る

清西陵

https://upload.si-p.net/img/1502959373_清西陵_道光帝_慕陵.jpg
Western Qing Tombs Baoding City, Yixian County, Hebei Province, China
詳しく見る

明の十三陵

https://upload.si-p.net/img/1527773587_Ming-tombs.JPG
Ming Tombs Beijing, Changping Dist., Beijing Province, China
北京市昌平区にある明代の13代に渡っての陵墓。
永楽帝の長陵を取り囲むように他の陵墓群が一帯となっている。
現在公開されているのは長陵・永陵・定陵のみであり、定陵では俗に地下宮殿と呼ばれる玄宮を見ることができる。
詳しく見る

明考綾(梅花山や大金門を含むエリア)

https://upload.si-p.net/img/1528008198_25701724234_e7990cfedc_z(1).jpg
Xiaoling Tomb including area from Treasure Mound to Shenlieshan Stele, including Plum Blossom Hill, and Big Golden Gate Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明の太祖洪武帝朱元璋と后妃の陵墓。
地下宮殿などまだ未発掘の場所も多く解明されていない謎が多く残されている。
詳しく見る

常遇春墓(明孝陵)

Tomb of Chang Yuchun Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
明代初期の武将の陵墓。
詳しく見る

仇成墓(明孝陵)

Tomb of Qiu Cheng Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
元末から明初の軍人であった仇成の陵墓。


詳しく見る

呉良墓(明孝陵)

Tomb of Wu Liang Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
明初の将軍呉良の陵墓。初名は国興であり、後に良の名を賜
弟は呉禎である。
詳しく見る

呉禎墓(明孝陵)

Tomb of Wu Zhen Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
明初の軍人呉禎の陵墓。初名は国宝であったが、後に楨の名を賜る。
兄の呉良である。
詳しく見る

徐達墓(明孝陵)

Tomb of Xu Da Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
元を追って明王朝を立てるのに大きな功を挙げた徐達の陵墓。
詳しく見る

李文忠墓(明孝陵)

Tomb of Li Wenzhong Nanjing City, Jiangsu Province, China
江蘇省南京
明・清王朝の皇帝墓群を成す明孝陵周辺の功臣墓群の1つ。
明の時代に活躍した李文忠の陵墓。
詳しく見る

清永陵

https://upload.si-p.net/img/1527879709_6367771.jpg
Yongling Tomb of the Qing Dynasty Fishun City, China
ヌルハチ(弩爾哈赤)が祖先を埋葬するため1598年に築造した陵墓であり、6人の祖先が祀られている。
興京陵と名がついていたが1659年(順治16年)に永陵に改称。最も小さい陵墓である。
詳しく見る

清福陵

https://upload.si-p.net/img/1527860032_清福陵_Shenyang.jpg
Fuling Tomb of the Qing Dynasty Shenyang City, China
初代皇帝である努爾哈赤(ヌルハチ)、及びホンタイジ(皇太極)の生母であるイェヘナラ氏(孝慈高皇后)の陵墓。
保存状態が悪かったため修復された後「東陵公園」として一般公開されている。
詳しく見る

清昭陵

https://upload.si-p.net/img/1527861540_30724233963_b03ca569fb_z(1).jpg
Zhaoling Tomb of the Qing Dynasty Shenyang City, China
規模は清の関外三陵のうち最大。
周囲は瀋陽で1番大きな公園「北陵公園」であり、自由な散策が可能である。
詳しく見る

概要

登録国 中国
登録年 2000年
登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 墓 / 廟

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

24件のコメント

この世界遺産に関するまとめ