チリビケテ国立公園「ジャガーのマロカ」

チリビケテ国立公園「ジャガーのマロカ」について

英名:Chiribiquete National Park – “The Maloca of the Jaguar”
コロンビアでは国内最大の保護区。
2万年以上昔の75,000点を超える岩陰遺跡や岩絵が残り狩猟の場、戦い、踊り、儀式が描かれている。
権力と豊饒の象徴であるジャガーは崇拝され、また住居跡はなくこの場所は神聖な場所だったと考えられている。

概要

登録国 コロンビア
登録年 2018年
登録基準 (iii)(ix)(x)
分類 複合遺産
その他の特徴 壁画 / 先史時代

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント