白川郷・五箇山の合掌造り集落

白川郷・五箇山の合掌造り集落について

岐阜県の白川村荻町、富山県の平村相倉、上平村菅沼の三つの集落により形成される遺産である。
合掌造りと呼ばれる急角度の屋根を持ち、釘などの金属物は一切使用せず作られた住宅が独自の景観を生み出している。

荻町集落

https://upload.si-p.net/img/1501050433_pixta_27204554_S(1).jpg
Ogimachi Village1・2
荻町集落(おぎまちしゅうらく)
岐阜県北西部、白川村
詳しく見る

荻町集落2

https://upload.si-p.net/img/1501050460_ogimachi-2.png
Ogimachi Village 2
荻町集落2(おぎまちしゅうらく2)
岐阜県北西部、白川村
庄川を挟んだ西側部分の僅かなエリア
詳しく見る

相倉集落

https://upload.si-p.net/img/1501044632_pixta_25631440_S(2).jpg
Ainokura Village
相倉集落(あいのくらしゅうらく)
富山県西部、南砺市の旧平村
五箇山
詳しく見る

菅沼集落

https://upload.si-p.net/img/1501044362_suganuma.jpg
Suganuma Village
菅沼集落(すがぬましゅうらく)
富山県西部、南砺市の旧上平村
詳しく見る

概要

登録国 日本
登録年 1995年
登録基準 (iv)(v)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 集落

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

24件のコメント