北京と瀋陽の故宮

北京と瀋陽の故宮について

二つの宮殿の遺構、首都北京の故宮と、遼寧省瀋陽の故宮。
北京市のほぼ中心部に位置する明清代の宮殿でありかつて柴禁城と呼ばれていた場所は、現在故宮博物院となっている。
1982年、初めに北京の故宮が世界遺産登録され、2004年に瀋陽が追加された。

北京の故宮:紫禁城

https://upload.si-p.net/img/1501210612_北京_故宮.jpg
The Imperial Palace of the Ming and Qing Dynasties in Beijing
詳しく見る

瀋陽の故宮

https://upload.si-p.net/img/1501210293_瀋陽故宮.jpg
The Imperial Palace of the Qing Dynasty in Shenyang
詳しく見る

概要

登録国 中国
登録年 1987年
登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 城・宮殿

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

67件のコメント

この世界遺産に関するまとめ