古代都市シーギリヤ

古代都市シーギリヤについて

スリランカ、セイロン島中央部の平原にそびえる高さ180mのシギリヤ・ロックの頂上にある宮殿跡。
シンハラ王朝のカッサパ1世により5世紀後半に建造された。
シーギリヤ・レディと呼ばれる女性の壁画が特に有名である。

概要

登録国 スリランカ
登録年 1982年
登録基準 (ii)(iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 壁画 / 城・宮殿 / 古代都市

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

5件のコメント