アブ・シンベル神殿

アブ・シンベル神殿について

Abu Simbel
建築王と呼ばれたラメセス2世が作った神殿。
入り口には4体のラメセス2世像が建っている。神殿内部の壁にはエジプトがヒッタイトと戦ったカデシュの戦いでのラメセス2世が描かれている。

概要

所属世界遺産名 アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群
登録国 エジプト
登録年 1979年

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

3件のコメント