独立記念館

独立記念館について

ペンシルベニア州フィラデルフィア市。アメリカ合衆国誕生の地である。建築家アンドリュー・ハミルトンによって建物は設計された。1776年7月4日、この場で13州植民地の代表者がペンシルベニア議事堂に集い第二回大陸会議が開かれ、ヴァージニア代表のトマス・ジェファーソンらが起草したイギリスに対する独立宣言書に署名した。独立宣言が行われた場所がこの建物の広場で、以来独立記念館と呼ばれている。1787年にはここでアメリカ合衆国憲法が成立した。1790から1800年はアメリカ合衆国の首都であった。周辺には当時の議事堂や自由の鐘があり、憲法承認がなされたアセンブリールームなどは当時の姿を今に伝えている。

概要

登録国 アメリカ合衆国
登録年 1979年
登録基準 (vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

19件のコメント

この世界遺産に関するまとめ

  • ジョジョの奇妙な世界遺産

    長期に渡り連載が続く大人気漫画、「ジョジョの奇妙な冒険」ーー連載開始時には主人公がイギリス人という設定が衝撃でしたが...

    2019年04月10日