エオーリエ諸島

エオーリエ諸島について

シチリア島の北岸沖に位置する、リーパリ諸島とも呼ばれるエオーリエ諸島は、火山群島として知られる。
火山という単語であるヴォルケーノの語源となったヴルカーノ島や「地中海の灯台」と呼ばれるストロンボリ島など、著名な火山の宝庫である。
また、重要野鳥生息域でもあり、絶滅危惧種の鳥類が多数生息している。

概要

登録国 イタリア
登録年 2000年
登録基準 (viii)
分類 自然遺産
その他の特徴 火山 / 絶滅危惧種 /

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント

この世界遺産に関するまとめ

  • ジョジョの奇妙な世界遺産

    長期に渡り連載が続く大人気漫画、「ジョジョの奇妙な冒険」ーー連載開始時には主人公がイギリス人という設定が衝撃でしたが...

    2019年04月10日