四川省ジャイアントパンダ保護区群

四川省ジャイアントパンダ保護区群について

ジャイアントパンダは中国の国宝とも言われるが、IUCNのレッドリストに名を連ねる絶滅危惧種である。
世界のジャイアントパンダの30%以上、約500頭がこの地に生息している。
唯一のパンダの研究所である「ジャイアントパンダ保護研究センター」の所在地でもある。
また、ジャイアントパンダばかりではなく、レッサーパンダ、ウンピョウ、ユキヒョウ、など絶滅危惧種を含む数百種もの動物と、50種ほどの固有種を含む多数の植物が生息している。

概要

登録国 中国
登録年 2006年
登録基準 (x)
分類 自然遺産
その他の特徴 固有種 / 絶滅危惧種

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

5件のコメント