雲崗石窟

雲崗石窟について

山西省北部、大同市の中心部から西へ約15キロの武周山南麓に位置する仏教石窟群である。
およそ40もの石窟が1kmに渡って集中し作られている。
最初期に作られた曇曜五窟は中国芸術の古典的傑作とされる。

概要

登録国 中国
登録年 2001年
登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 仏教 / 彫像 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

5件のコメント