黄龍の景観と歴史地域

黄龍の景観と歴史地域について

四川省アバ・チベット族チャン族自治州の黄龍は、玉翠山麓にある湖沼群である。
これらは、露出した石灰岩層に水が溜まることによって出来たもの。黄龍彩池群石塔鎮海などは独特の風景を作り出している。
絶滅危惧種、ジャイアントパンダの生息地でもある。

概要

登録国 中国
登録年 1992年
登録基準 (vii)
分類 自然遺産
その他の特徴 絶滅危惧種 / 河川・湖 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

10件のコメント