アッコ旧市街

アッコ旧市街について

イスラエル北部、地中海に面した港湾都市アッコは、紀元前フェニキア時代に建設された都市であり新約聖書ではプトレマイスの名で登場していた。
かつてエルサレム王国の首都として栄えたこの地には十字軍時代の遺構が地下に眠っており、現在残る都市は18〜19世紀にイスラームの都市としてデザインされたものである。

概要

登録国 イスラエル
登録年 2001年
登録基準 (ii)(iii)(v)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教 / イスラム教 / 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント