ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)

ケルナヴェ古代遺跡(ケルナヴェ文化保護区)について

リトアニア東部ヴィルニュスの北西、ネリス川の渓谷に位置する古代遺跡。
旧石器時代から中世までの要塞や住居といった考古遺跡の集合体であり、墓地やその他の埋蔵遺跡がケルナヴェの町を取り囲むように存在している。
14世紀後期にドイツのチュートン騎士団によって破壊されたことで知られる。

概要

登録国 リトアニア
登録年 2004年
登録基準 (iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 文化的景観 / 墓 / 廟 / 古代都市

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント