ヴィリニュスの歴史地区

ヴィリニュスの歴史地区について

リトアニア最大の都市にして首都のヴィリニュス(ヴィルニュスとも)。13~18世紀後半までリトアニア大公国の首都として栄えた、歴史のある旧市街。
バロック、ゴシック、ルネサンスといった多様な建築様式の建造物が多数残されており、
ゲディミナス城、聖ニコライ教会、聖ペテロ・パウロ教会、夜明けの門などが残る。

概要

登録国 リトアニア
登録年 1994年
登録基準 (ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

9件のコメント