リガ歴史地区

リガ歴史地区について

バルト海の真珠とも称えられるリガは、現在のラトビアの首都だがかつてはハンザ同盟の主要な港町として、13世紀~15世紀に中・東欧貿易で繁栄した。
当時の建築物の多くは火災や戦争で破壊されたが、三兄弟の家(3つの特徴的な住宅)は15世紀の様子を今に残す。
また、18世紀にロシア支配の元ではユーゲントシュティール様式の建築物が多く作られた。建築家のミハイル・エイゼンシュテインが設計した集合住宅も残っている。

概要

登録国 ラトビア
登録年 1997年
登録基準 (i)(ii)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

11件のコメント

  • 2019年11月06日 02時26分

    risa

    2019年

    いいね! 0
  • 2019年08月29日 14時43分

    soboro_bento

    2006年

    いいね! 0
  • 2019年07月22日 21時56分

    いった

    いいね! 0
  • 2019年07月01日 23時34分

    aaaa

    看板がかわいい。

    いいね! 0
  • 2019年04月29日 04時22分

    Macaron

    Apr.2019

    いいね! 0
  • 2019年04月29日 04時19分

    Macaron

    Apr. 2019

    いいね! 0
  • 2019年02月19日 12時38分

    shake26

    2017.07

    いいね! 0
  • 2019年01月03日 05時04分

    Kaname Ishimaru

    2016

    いいね! 0
  • 2019年01月02日 19時45分

    SY

    建築様式が面白い
    Jugendstil=Art nouveau

    いいね! 0
  • 2018年11月11日 19時54分

    片山裕介

    タリンやビリニュスよりも大きな街で、残念ながら城壁が一部しか残ってません。
    バルト3都の中では、歴史上の繋がりから北ドイツの街に近い雰囲気を感じます。
    飛行船を収めていた蒲鉾型のドーム内の市場や、現在も人が住んでいるユーゲントシュティール建築のマンションなど、ユニークな建築に出会える街です。

    いいね! 0
  • 2018年11月04日 14時43分

    みしぇる

    すごく素敵な街でした!タリンと少し似ていて中世ヨーロッパが感じられる街。
    建築群をはじめ少し変わった建築が見られたりして面白かったです。
    あとライマのチョコレートが美味しかったです(^o^)

    いいね! 0