オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟

オアハカ中部渓谷ヤグルとミトラの先史時代洞窟について

メキシコのオアハカ州、タラコルラ河谷の北の斜面に位置する先史時代と先コロンブス期に主に使用された形跡の残る洞窟群で、文化的景観のひとつとされる。
洞窟や岩陰の住居からは、この地で人々が遊牧・狩猟をしていたこと、そこから農耕を始めたことなどが読み取れる。また洞窟で見つかった栽培された植物から、北米大陸最古の農業の痕跡を見ること出来る。

概要

登録国 メキシコ
登録年 2010年
登録基準 (iii)
分類 文化遺産
その他の特徴 文化的景観 / 壁画 / 先史時代 / 農業 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

3件のコメント