メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパス

メキシコ国立自治大学(UNAM)の中央大学都市キャンパスについて

メキシコ・シティ南部に位置するメキシコ国立自治大学(Universidad Nacional Autonoma de Mexico:UNAM)は、中南米最大規模の大学で、1551年に新大陸において設立された最初の大学のひとつ。1949〜1952年にかけて、60人以上の建築家や芸術家を動員して数々の建築物が建てられた。メインキャンパスであるシウダー・ウニベルシタリア(Ciudad Universitaria, 大学都市)が登録範囲である。
ほとんどの建物は巨大な壁画で彩られており芸術的価値が高い。

概要

登録国 メキシコ
登録年 2007年
登録基準 (i)(ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 壁画

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

13件のコメント