グアダラハラの救貧施設:オスピシオ・カバーニャス

グアダラハラの救貧施設:オスピシオ・カバーニャスについて

メキシコのハリスコ州グアダラハラに位置する『オスピシオ・カバーニャス』は孤児院、障害者施設、病院などの機能をもたせた複合施設である。1791年にグアダラハラ司教が建設させた。入所者の快適性を追求したこの建築群は当時としては特筆すべきものである。
19世紀半ばなると兵舎として使用されはしたが本来の病院としての機能は失うことはなかった。
20世紀初頭には教会堂がホセ・クレメンテ・オロスコの作品で飾られた。

概要

登録国 メキシコ
登録年 1997年
登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 壁画

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント

  • 2018年12月29日 14時28分

    飛石直

    2014年

    いいね! 1
  • 2017年11月07日 15時33分

    RISA

    感動 ★★★☆☆
    驚き ★★☆☆☆
    興味深さ ★★★☆☆
    行きやすさ ★★★☆☆

    いいね! 0