マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群

マラッカとジョージタウン、マラッカ海峡の古都群について

マラッカ(ムラカ、メラカとも)は、マレー半島西海岸南部に位置し、マラッカ海峡に面する、ムラカ州の州都。
一方ジョージタウンは、マラッカからクアラルンプールよりさらに北にあるペナン州の州都。
両者ともに東西の貿易・交流を通じて500年以上に渡り発展を遂げてきた交易都市である。
15世紀以降ポルトガル、オランダ、英国などの列強に支配された経緯を持ち、その名残を残す独特な街並みで知られている。

マラッカ(メラカ)歴史地区

https://upload.si-p.net/img/1501748161_マラッカの街並み.jpg
The Historic City of Melaka
詳しく見る

ジョージタウン歴史地区

https://upload.si-p.net/img/1501748953_ジョージタウン.jpg
The Historic City of George Town
イギリスのマレー支配の地であり、ジョージ4世に因んで名付けられた。
歴史的街並みやコーンウォリス要塞などが残る。
詳しく見る

概要

登録国 マレーシア
登録年 2008年
登録基準 (ii)(iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

14件のコメント