アルト・ドウロ・ワイン生産地域

アルト・ドウロ・ワイン生産地域について

ポルトガル北部を流れるドウロ川上流、アルト・ドウロ地域では2000年に渡って昔ながらの方法でワインが醸造されてきた。
ワイン作りに適した気候であり、山間部には階段状のブドウ畑が広がっている。この地で取れたブドウから作られるポートワインは世界中で有名となった。

概要

登録国 ポルトガル
登録年 2001年
登録基準 (iii)(iv)(v)
分類 文化遺産
その他の特徴 文化的景観 / 農業

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント