トマールのキリスト教修道院

トマールのキリスト教修道院について

ポルトガル中部の、同国最大規模のキリスト教修道院。
14世紀にテンプル騎士団より改変されたキリスト騎士団が本拠地としたことで知られる。
サンタ・バルバラ回廊の大窓にはマヌエル様式の豪華な彫刻がなされている。

概要

登録国 ポルトガル
登録年 1983年
登録基準 (i)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

3件のコメント