エディンバラの旧市街と新市街

エディンバラの旧市街と新市街について

スコットランドの首都として栄えたエディンバラの、中世の町並みを今に伝える旧市街と18世紀以降に整備された新市街からなる。
象徴的にそびえるエディンバラ城はノルマン様式で再建されたものであり、現在は軍事博物館になっている。城の東には現在も王室が居住するホリールードハウス宮殿が建っている。
一方の新市街は建築家ジェムズ・クレイグにより設計された。
旧市街・新市街は対照的な地区でありつつ、歴史的価値のある建築物が調和とともに共存している。

概要

登録国 イギリス
登録年 1995年
登録基準 (ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 旧市街・歴史地区 / 城・宮殿

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

38件のコメント