フォン・ニャ-ケ・バン国立公園

フォン・ニャ-ケ・バン国立公園について

ベトナム中部に位置するフォンニャ・ケバン国立公園は古生代より成長を続けるカルスト地形である。
世界最大の深さを誇るソンドン洞窟、フォン・ニャ洞窟などの鍾乳洞や地下湖がラオス国境近くまで連なり、多数の維管束植物と数百種もの脊椎動物が生息し、固有種も数多くみられる。
2003年に登録された時の登録基準は(viii)のみであったが、2015年に(ix)と(x)も加えられた。

概要

登録国 ベトナム
登録年 2003年
登録基準 (viii)(ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 森林 / 国立公園 / 固有種 / 河川・湖 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

6件のコメント