フエの歴史的建造物群

フエの歴史的建造物群について

フエはベトナム中部、南シナ海に面する旧都で、19〜20世紀に栄えた グエン朝の建造物が多く残っている。
1802年再統一されたベトナムの首都となり、サイゴンの太和殿がフエに移されるとともに、北京の柴禁城を模してその4分の3サイズの王宮が建造された。ベトナム戦争では甚大な被害を受け、その多くが破壊されてしまった。
ユネスコ事務総長をして「賞賛すべき建築上のポエムである」と言わしめたフエは、1993年にベトナム初の世界遺産として登録された。

フエ王宮と要塞、壕、博物館、フエ大学、ティンタム湖

https://upload.si-p.net/img/1525013371_Hue2.JPG
Citadel of Hué, including Imperial City, Purple Forbidden City, Royal Canal, Museum of Hue, National University, Lake of the Serene Heart
紫禁城を模したグエン朝の王宮は高さ約6mの城壁に囲まれその周りに壕が張り巡らされている。敷地内には皇族の住居や劇場など様々な建物が作られた。
詳しく見る

ティエンムー寺

https://upload.si-p.net/img/1525014016_Hue-Thienmu.JPG
Thien Mu Pagoda
高さ約21mの七重塔が建つ仏教寺院。
かつて住職のティック・クアン・ドックがベトナム戦争に反対しアメリカ大使館前で焼身自殺したことでも知られ、その時使った車がここに展示されている。
詳しく見る

文学の寺と武術の寺

英語:Temple of Letters and Temple of Military(Temple of Literature & Temple Of Martial Art)
越語:Văn Thánh , Võ Thánh
詳しく見る

虎園とヴォイレ殿

Royal Arena and Voi Re Temple
虎園はローマを思わせる円型の闘技場であり、虎と象を戦わせていた。
ヴォイレ殿はグエン朝に貢献した4頭の象が祀られている。
詳しく見る

ズクドゥック帝廟

Duc Duc Tomb
阮朝5代皇帝ズクドゥック(育徳帝)の霊廟
詳しく見る

ナムザオ殿(ナム ジアオ エスプラネード)

https://upload.si-p.net/img/1525011351_NamGiao.jpg
Nam Giao Esplanade
天と地への生贄のエスプラネード(Esplanade of Sacrifice to the Heaven and Earth)とも呼ばれ、阮朝が神々に対する儀式を行なった場所。
詳しく見る

トゥドゥック帝廟

https://upload.si-p.net/img/1525014719_tuduc.JPG
Tu Duc Tomb
阮朝4代皇帝で、最も在位期間が長かったトゥドゥック帝の霊廟。
大きな蓮池があり、かつては別荘地であった。
詳しく見る

ドンカイン帝廟

Dong Khanh Tomb
阮朝9代皇帝ドンカインの霊廟
詳しく見る

ホンチェン殿

Hon Chen Temple
元々はチャム族の寺。
未婚の女性が参拝すると婚期が遅れるという言い伝えがある。
詳しく見る

ティエウチ帝廟

Thieu Tri Tomb
阮朝3代皇帝ティエウチ(紹治帝)の霊廟
詳しく見る

カイディン帝廟

https://upload.si-p.net/img/1525015129_KhaiDinh.JPG
Khai Dinh Tomb
阮朝12代皇帝カイディンの霊廟
様々な建築様式が用いられているのが特徴。
詳しく見る

ミンマン帝廟

https://upload.si-p.net/img/1525015623_MinhMang_hue.JPG
Minh Mang Tomb
阮朝2代皇帝ミンマンの霊廟。
宗主国であった清の影響が強く窺える。
詳しく見る

ザーロン帝廟

Gia Long Tomb
阮朝初代皇帝ザーロンの霊廟
詳しく見る

鎮平台

Tran Hai Fortress
フランスのヴォーバン式で作られた防御施設。フランス軍の駐屯地になっていた。
詳しく見る

概要

登録国 ベトナム
登録年 1993年
登録基準 (iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 建築 / 戦争

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

33件のコメント