カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会

カンタベリー大聖堂、聖オーガスティン大修道院及び聖マーティン教会について

イングランドのケント州カンタベリーに位置する3つのキリスト教遺産。
イギリス国教会の総本山として知られるカンタベリー大聖堂は、は6世紀末に建てられたが、イギリス最初のゴシック様式の大聖堂。
聖オーガスティン修道院は修道院解散令によって閉鎖された後宮殿に回収された。
聖マーティン教会は、カンタベリーの市中心部から少し外れた場所にあり、今なお使用されている教区教会としてはイングランド最古のもの。

カンタベリー大聖堂

https://upload.si-p.net/img/1526471439_canterbury_cathedral.jpg
Canterbury Cathedral Canterbury, Kent, England, United Kingdom of Great Britain and Northern Irela
詳しく見る

聖オーガスティン大修道院

https://upload.si-p.net/img/1526471671_Augustine_Abbey.jpg
St. Augustine's Abbey Canterbury, Kent, England, United Kingdom of Great Britain and Northern Irela
詳しく見る

聖マーティン教会

https://upload.si-p.net/img/1526471836_1493758924_1493754680_img52F1491870231_1258607174_5da457e118_z.jpg
St. Martin's Church Canterbury, Kent, England, United Kingdom of Great Britain and Northern Irela
詳しく見る

概要

登録国 イギリス
登録年 1988年
登録基準 (i)(ii)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / キリスト教

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

25件のコメント