ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園

ファウンティンズ修道院遺跡群を含むスタッドリー王立公園について

イングランド北部、ノースヨークシャーにあるファウンテンズ修道院跡跡とスタッドリー王立公園が登録範囲。
修道院はシトー会によって12世紀前半に築かれたがその後ヘンリ−8世の修道院解散令があり廃墟となった。
王立公園は18世紀に政治家ジョン・エイズラビー達が整備したものである。
現在はどちらもナショナル・トラストの所有となっている。
1986年に世界遺産登録され、2012年に登録範囲が変更された。

Studley Royal Park including the Ruins of Fountains Abbey North Yorkshire, England,

Component 2 North Yorkshire, England,

概要

登録国 イギリス
登録年 1986年
登録基準 (i)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教 / 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

5件のコメント