カトマンズの谷

カトマンズの谷について

ネパール連邦民主共和国、ヒマラヤ山脈のふもとの盆地であるカトマンズの谷には歴史的な建物が密集している。
この地は文明の交差点に位置しており、ヒンドゥーと仏教の7つの遺跡群と、カトマンズ、パタン(ラリトプル)、バドガオン(バクタプル)という3つの聖なる古都の住宅地と宮殿の建った地域がある。
それぞれの古都にダルバール広場という場所があることでも知られている。

ハヌマン・ドーカ宮殿、ダルバール広場

https://upload.si-p.net/img/1523685790_durbar_kathmandu.jpg
Hanuman Dhoka Durbar Square
ダルバール広場にあるハヌマン・ドーカはかつての王宮であり、現在は博物館となっている。
ネパール地震 (2015年)で広場にある複数の寺院が深刻な被害を受けた。
詳しく見る

パタンのダルバール広場

https://upload.si-p.net/img/1523629275_durbar_square.jpg
Patan Durbar Square
詳しく見る

バクタプルのダルバール広場

https://upload.si-p.net/img/1523629513_Bhaktapur.jpg
Bhaktapur Durbar Square
詳しく見る

スワヤンブナート

https://upload.si-p.net/img/1523630019_Swayambhunath.jpg
Swayambhunath
ネパール最古ともいわれるネパール仏教寺院。
詳しく見る

ボダナート

https://upload.si-p.net/img/1523630193_Boudhanath.jpg
Bauddhanath
高さ約36mのネパール最大のチベット仏教の巨大仏塔(ストゥーパ)。
詳しく見る

パシュパティナート

https://upload.si-p.net/img/1523630821_Pashupati.jpg
Pashupati
シヴァ神を祀るネパール最大のヒンドゥー教寺院。
詳しく見る

チャング・ナラヤン

https://upload.si-p.net/img/1523630940_Nepal_Changu_Narayan.jpg
Changunarayan
4世紀に建てられたカトマンズ渓谷の最も古い寺院。
詳しく見る

概要

登録国 ネパール
登録年 1979年
登録基準 (iii)(iv)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 仏教 / その他宗教 / 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

15件のコメント