チェスキー・クルムロフ歴史地区

チェスキー・クルムロフ歴史地区について

チェコ・南ボヘミア州の、クルムロフ城などの建造物で知られる小都市。
13世紀に城館が築かれたことにはじまり、14世紀〜16世紀にかけて繁栄した。その美しさから「眠れる森の美女」や「世界一美しい街」などと称される。

概要

登録国 チェコ
登録年 1992年
登録基準 (iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築 / 旧市街・歴史地区 / 城・宮殿

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

41件のコメント