ルーゴのローマの城壁群

ルーゴのローマの城壁群について

スペイン北西部に位置し、海に面する街ルーゴ。
粘板岩や花崗岩を積み重ねて作られた城壁は、2世紀後半にケルト人の集落をローマが占領し軍事拠点とし、鉱物資源に恵まれたこの地をするために建設したものである。
その後は8世紀に受けたイスラームの侵攻なども防いでいる。大変保存状態が良く、城壁はほぼ損傷のない状態で残されている。

概要

登録国 スペイン
登録年 2000年
登録基準 (iv)
分類 文化遺産
その他の特徴

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント