バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院

バルセロナのカタルーニャ音楽堂とサン・パウ病院について

スペインの大都市バルセロナにある二つの建造物、「カタルーニャ音楽院」と「サンパウ病院」はどちらもアール・ヌーヴォーの建築家ルイス・ドメネク・イ・モンタネルの名作。
鉄筋建築である音楽堂のファサードは多数のモザイクで飾られ、コンサートホールの内部も過剰な装飾に溢れる。
同じく過剰な装飾を施されたサン・パウ病院はドメネクの死後、1930年に完成した。

カタルーニャ音楽堂

https://upload.si-p.net/img/1526061323_catalana2(1).jpg
Palau de la Música Catalana Barcelona, Catalunya, Spain
1908年完成。カタルーニャ旧市街に建つ。
カタルーニャ合唱団、カタルーニャ市民のための音楽堂として作られた。モンタネルの最高傑作とされている。
詳しく見る

サン・パウ病院

https://upload.si-p.net/img/1526061346_sanpau_hospital(1).jpg
Hospital de Sant Pau Barcelona, Catalunya, Spain
ドメニクの死後、1930年に完成。癒しの建築として彫刻などが施された。
2009年に病院としての役目を終えたが現在は一部がオフィス等として利用されている。
詳しく見る

概要

登録国 スペイン
登録年 1997年
登録基準 (i)(ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

15件のコメント