ザンクト・ガレンの修道院

ザンクト・ガレンの修道院について

スイスの北東部、ボーデン湖に近いザンクト・ガレン修道院。
アイルランドの修道士ガルスがこの地で祈りの場を開いたことに由来して彼の名が取られ「ザンクトガレン(聖ガルス)」となった。
多くの写本や古文書の残る付属図書室はロココ様式で作られており美しい天井画で飾られている。

概要

登録国 スイス
登録年 1983年
登録基準 (ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 キリスト教 / 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

19件のコメント