ゼメリング鉄道

ゼメリング鉄道について

オーストリアの首都ウィーン南西のゼメリング峠を走っている鉄道であり、世界初の山岳鉄道として知られる。
1848~1854年の間建設され、グロッグニッツ駅からゼメリング駅を経由してミュルツツーシュラーク駅まで41kmを結んでおり、ゼメリング・トンネルを始めとした鉄道全体が世界遺産登録されている。
鉄道技師カール・リッター・フォン・ゲーガの考案した方法で高低差のあるゼメリング峠を越えることに成功した。
この遺産はその偉業だけでなく鉄道から眺める素晴らしい景観でも有名である。

概要

登録国 オーストリア
登録年 1998年
登録基準 (ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 産業遺産

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

6件のコメント