タリン歴史地区(旧市街)

タリン歴史地区(旧市街)について

現在のエストニアの首都タリンに残る歴史地区。
タリンは13世紀にドイツ騎士修道会によって建設された。13世紀後半からハンザ同盟の主要な一地域となり発展した。トーンペアという城塞の丘のふもとにカラフルな街並みが広がっている。

概要

登録国 エストニア
登録年 1997年
登録基準 (ii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 旧市街・歴史地区

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

26件のコメント