サンギラン初期人類遺跡

サンギラン初期人類遺跡について

インドネシア、ジャワ島中部サンギラン遺跡は、19世紀末にオランダ人医師ユージン・デュボアホモ・エレクトゥス・エレクトゥス(ジャワ原人)の化石を発見した場所である。
180万年前から10万年前までの地層から多く人類化石がみつかっており、他にもメガントロプスといった種も出土している。

概要

登録国 インドネシア
登録年 1996年
登録基準 (iii)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 化石・地層

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント