コモド国立公園

コモド国立公園について

インドネシア南部にある小スンダ列島に位置し、主要3島であるコモド島・リンチャ島・パダール島を含む国立公園である。
世界最大のトカゲとして知られるコモドオオトカゲが棲息しており、他にも希少種のイルカ等がみられる。

概要

登録国 インドネシア
登録年 1991年
登録基準 (vii)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 国立公園 / 固有種 /

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

2件のコメント

この世界遺産に関するまとめ