ラジャスタンの丘陵城塞群

ラジャスタンの丘陵城塞群について

インド北西部、ラージャスターン州にある6つの王たちの壮麗な城塞群である。
9階建てのヴィジャイ・スタンバ(勝利の塔)が有名なチットルガルのチットルガル城塞、ジャイプールのアンベール城塞他計6カ所がシリアルノミネーションで登録されている。ラジャスタンとは「ラージプート族の地」という意味である。

チットールガル城

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760908_imgF1492782800_25107180249_40b26d2fdf_c.jpg
Chittorgarh Fort
ヴィジャイ・スタンバ(勝利の塔)、キルティ・スタンバ(名誉の塔)、ラーニー・パドミニ宮殿などがある。
詳しく見る

クンバルガル城

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760914_imgF1492782860_31572175072_991f8ce500_c.jpg
Kumbhalgarh Fort
ラージャスターン州のラージサマンドに位置する、かつてのメーワール王国の城塞。
詳しく見る

ランタンボール城

https://upload.si-p.net/img/1519849878_Ranthambore_Fort_Jain_Temple.jpg
Ranthambore Fort
ランタンボール国立公園内に位置する城塞
詳しく見る

ガグロン城

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760927_imgF1492782975_31987876512_386849d19b_c.jpg
Gagron Fort
現存する王宮は18世紀以後に建造されたもの
詳しく見る

アンベール城

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760933_imgF1492783015_e830b50a20f7093ed95c4518b7484f91eb7fe6d304b0154897f7c97aa7ecb6_640.jpg
Amber Fort
城塞都市であったアンベール(amer)に位置する宮殿。かつてはアンベール王国の首都だった。
詳しく見る

ジャイサルメール城

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760943_imgF1492783122_27363613996_b7d4db8df4_c.jpg
Jaisalmer Fort
1156年にジャイサルメール王国のラーワル・ジャイサルにより建設された。
詳しく見る

概要

登録国 インド
登録年 2013年
登録基準 (ii)(iii)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 城・宮殿

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

6件のコメント