マンモス・ケーヴ国立公園

マンモス・ケーヴ国立公園について

ケンタッキー州中央部に位置する、世界一長いマンモス・ケーブを擁する国立公園である。
石灰岩により形成される典型的なカルストであり、多様な石灰地層の特徴を確認することができる。
絶滅危惧種であるケンタッキー・ケーブ・シュリンプという目のないエビが生息している。

概要

登録国 アメリカ合衆国
登録年 1981年
登録基準 (vii)(viii)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 国立公園 / 絶滅危惧種 / 城・宮殿 / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

7件のコメント