デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群

デリーのクトゥブ・ミナールとその建造物群について

ニューデリーの南に位置するインド最古のイスラム建築群。
12世紀後半にアイバクが北インド一帯を制圧した記念に作ったクッワト・アルイスラム・モスクと呼ばれるイスラム寺院(モスク)と塔である。
クトゥブ・ミナールは高さ72.5mのミナレット(塔)で、インドで最も高い石造建築物である。

概要

登録国 インド
登録年 1993年
登録基準 (iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 イスラム教

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

45件のコメント