ペルシア式カナート

ペルシア式カナートについて

イラン国内に点在する灌漑システムで、地下水路として作られたカナート。
乾燥した砂漠では、農業を営む恒久的な集落は、古代のカナートによって支えられている。
渓谷上部の沖積地の帯水層から、何キロにも渡って重力に従い地下トンネルを水が流れてくる灌漑システムであり、この仕組みを代表する11のカナートが登録範囲。
一部は同国の文化遺産である「バムの文化的景観」と重なっている。

Qasabeh Gonabad

Qanat of Baladeh

Qanat of Zarch

Hasam Abad-e Moshir Qanat

Ebrahim Abad Qanat

Qanat of Vazvan

Mozd Abad Qanat

Qanat of the Moon

Qanat of Gowhariz

Ghasem Abad

Akbar Abad

概要

登録国 イラン
登録年 2016年
登録基準 (iii)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 砂漠 / 農業 / 水利・灌漑

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント