ペルシャ庭園

ペルシャ庭園について

イラン国内に点在する9つの庭園から成る遺産であり、「文化的景観」とされている。
紀元前6世紀にアケメネス朝ペルシアを開いたキュロス2世の時代を起源としており、様々な気象条件に合わせて作られた庭園群。パサルガダエ庭園やエラム庭園で知られている。
灌漑と鑑賞の役割を持った水路によって4区画に分割され、エデンの園や、ゾロアスター教が重要視している「天・地・水・植物」の4元素を表している。
このような庭園設計は、インドや遠くスペインまで影響を与えた。

パサルガダエ庭園

https://upload.si-p.net/img/1501688960_dummy.jpg
Ancient Garden of Pasargadae
パサルガタエにある紀元前に作られた庭園。
パサルガタエの遺跡は単独で世界遺産登録されている
詳しく見る

エラム庭園

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760342_imgF1492754009_4608606199_91a55d3d2e_z.jpg
Bagh-e Eram
シーラーズにある
詳しく見る

チェヘル・ソトゥーン庭園

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760348_imgF1492754062_12469066104_562351267d_c.jpg
Bagh-e Chehel Sotun
エスファハーンにある
詳しく見る

フィン庭園

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760354_imgF1492754085_20395871243_68431ed4d2_c.jpg
Bagh-e Fin
カーシャーンにある
詳しく見る

アッバース・アーバード庭園

Bagh-e Abas Abad
ベフシャフルにある
詳しく見る

シャーザデー庭園

Bagh-e Shahzadeh
マーハーンにある
詳しく見る

ドーラト・アーバード庭園

https://world-heritage.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/img/1493760355_imgF1492754149_21087385362_9b0a8a36f7_c.jpg
Bagh-e Dolat Abad
ヤズド州にある
詳しく見る

パフラヴァンプール庭園

Bagh-e Pahlavanpur
メフリーズにある
詳しく見る

アクバリーエ庭園

Bagh-e Akbariyeh
ビールジャンドにある
詳しく見る

概要

登録国 イラン
登録年 2011年
登録基準 (i)(ii)(iii)(iv)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 文化的景観 / 水利・灌漑

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

7件のコメント