グランド・キャニオン国立公園

グランド・キャニオン国立公園について

アメリカ南西部を流れ、カリフォルニア湾に注ぐコロラド川。その中流部アリゾナ州西部の高原をコロラド川の侵食や風化により作り出された約400kmにも及ぶ世界最大規模の峡谷である。深さ1.6kmに達する部分もあり、また両岸の地層は最も古い層で20億年前の先カンブリア時代、新しい地表の部分でも2億5千万年の歴史をもっている。1965年に巨大なダムの建設計画があったが、自然保護団体などの反対で中止され、この雄大な自然が保存されることとなった。
アナサジ族やハバスパイ族が暮らしていたコロラド川流域は1919年に国立公園に指定され、1979年に世界遺産登録された。

概要

登録国 アメリカ合衆国
登録年 1979年
登録基準 (vii)(viii)(ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 国立公園

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

25件のコメント