ティヴォリのハドリアヌス別荘

ティヴォリのハドリアヌス別荘について

ローマの東方約30kmに位置する丘陵の上、穏やかな気候の森に囲まれた街ティボリ。
ここは古代からのローマ人の別荘地であった。
ヴィッラ・アドリアーナとも呼ばれるこの遺産は、ハドリアヌス帝の別荘として2世紀に建設されたものである。建築の知識に長けたハドリアヌス自身によって設計したこの邸宅にはストア・ポイキレを模した貯水池など様々な趣向が凝らされていた。

概要

登録国 イタリア
登録年 1999年
登録基準 (i)(ii)(iii)
分類 文化遺産
その他の特徴 古代都市

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

6件のコメント