ローマ帝国の国境線-ドナウのリーメス(西部分)

ローマ帝国の国境線-ドナウのリーメス(西部分)について

英名:Frontiers of the Roman Empire – The Danube Limes (Western Segment)
オーストリア、ドイツ、スロバキアにまたがるローマ時代の一連の遺産。道路、要塞とそれに関連する集落から軍の一時的なキャンプまでが範囲。
別登録遺産として、「ローマ帝国の国境線」および「ローマ帝国の国境線 - 低地ゲルマンリーメス」が存在する。
2021年の第44回世界遺産において、事前勧告では「情報照会」であったものの本決議にて登録となった。なお、当初ハンガリー部分も含まれていたが審査直前で同国自ら辞退しその部分は除外された。

概要

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント