イヴィンド国立公園

イヴィンド国立公園について

英名:Ivindo National Park
アフリカ中西部ガボン共和国北部、ほぼ赤道直下に広がるイヴィンド国立公園。
一帯には美しく黒い川が交差しており、手付かずの熱帯雨林や滝と共に独特な景観を作り出している。
また固有種や絶滅危惧種も多く棲息している。

2021年の第44回世界遺産において、事前勧告では「情報紹介」であったものの本決議にて登録となった。

概要

登録国 ガボン
登録年 2021年
登録基準 (ix)(x)
分類 自然遺産
その他の特徴 固有種 / 絶滅危惧種

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント