ダルムシュタットのマチルダの丘

ダルムシュタットのマチルダの丘について

独名:Mathildenhöhe Darmstadt
ドイツのヘッセン州南部に位置する都市ダルムシュタットにある、「マチルダの丘」と呼ばれる一連の建物群。
かつてこの地がヘッセン大公国だった頃、1899年にエルンスト・ルートヴィヒ大公が建築、芸術、工芸の新しいムーブメントを起こすべく芸術家村を設けた。芸術運動「ユーゲント・シュティール」の中心地のひとつとなったこの場所には芸術家コロニーやロシア正教会聖堂などが残っている。

概要

登録国 ドイツ
登録年 2021年
登録基準 (ii)(iv)
分類
その他の特徴 建築

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント