クレスピ・ダッダ

クレスピ・ダッダについて

イタリア北西部・ロンパルディア州。アルプス山脈アッダ川流域にあるクレスピ・ダッダは、19世紀後半に資本家のクリストフォーロ・ベニーニョ・クレスピが築いた企業都市である。
主産業である紡績工場で働く労働者の為に健全な労働環境の整備を進めたことで知られる。
しかしこの地は世界恐慌の波に飲まれ破産へと追い込まれた。

概要

登録国 イタリア
登録年 1995年
登録基準 (iv)(v)
分類 文化遺産
その他の特徴 産業遺産

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

1件のコメント