クラドルビ・ナト・ラベムにおける儀式用馬の繁殖と訓練の風景

クラドルビ・ナト・ラベムにおける儀式用馬の繁殖と訓練の風景について

英名:Landscape for Breeding and Training of Ceremonial Carriage Horses at Kladruby nad Labem
プラハの東、約70kmほどに位置するクラドルビ・ナト・ラベムでは古くからハプスブルク家の儀式に用いられる馬車用の馬を繁殖および訓練してきた。
1579年に設立された当施設は牧草地や訓練場など一通りの設備が整っており、ヨーロッパ有数の馬飼育期間である。

概要

登録国 チェコ
登録年 2019年
登録基準 (iv)(v)
分類 文化遺産
その他の特徴

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント