済州火山島と溶岩洞窟群

済州火山島と溶岩洞窟群について

漢拏山の噴火によって出来た韓国最南端の火山島、済州島(チェジュ島:チェジュド)。
漢拏山自然保護区、城山日出峰、拒文岳溶岩洞窟群の3地域が構成遺産となった。
韓国の最高峰、漢拏山(1950m)の周りの自然保護区は、火山活動で生まれた滝や奇岩怪石、火山湖などの優れた景観美が特徴。
島の東端にある城山日出峰は海底噴火により誕生したもので、海面上に盛り上がり、山頂に巨大な噴火口を残す。
拒文岳の噴火で生まれた拒文岳溶岩洞窟群は、世界で最も長く複雑な形状をしている。

漢拏山自然保護区

https://upload.si-p.net/img/1562768144_Hallasan.jpg
Hallasan Natural Reserve Jeju-si, Seogwipo-si, Bukjeju-gun, Namjeju-gun,
チェジュ島及び韓国の最高峰、漢拏山(ハルラ山)
済州島自体が楯状火山の島であり、その主峰である
詳しく見る

拒文岳溶岩洞窟系1:火山錘

Geomunoreum Lava Tube System - 1 Gujwa-eup, Jocheon-eup, Bukjeju-gun,
拒文岳火山錘
詳しく見る

拒文岳溶岩洞窟系2:ペンディ窟

Geomunoreum Lava Tube System - 2 Gujwa-eup, Jocheon-eup, Bukjeju-gun,
ペンディ窟
詳しく見る

拒文岳溶岩洞窟系3:万丈窟等

https://upload.si-p.net/img/1562768927_manjanggul_lava_tube3.jpeg
Geomunoreum Lava Tube System - 3 Gujwa-eup, Jocheon-eup, Bukjeju-gun,
済州島北東部にある、ダンチョムル洞窟、万丈窟(萬丈窟)、龍泉洞窟、金寧窟を含む洞窟群
詳しく見る

城山日出峰のタフコーン

https://upload.si-p.net/img/1501051585_cheju(1).jpg
Seongsan Ilchulbong Tuff Cone Seongsan-eup, Namjeju-gun,
城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)の火砕丘
詳しく見る

拒文岳溶岩洞窟系4:bukoreumgul & Utsanjeongul

https://upload.si-p.net/img/1562765285_Bukoreumdonggul_lava_tube.jpeg
Geomunoreum Lava Tube System - 4
bukoreumgulとUtsanjeongulという二つの洞窟を含む。
2018年に拡張されたエリア。
詳しく見る

拒文岳溶岩洞窟系5:テリム窟

https://upload.si-p.net/img/1562765232_Daerimdonggul_lava_tube.jpeg
Geomunoreum Lava Tube System - 5
Daerimgul(テリム窟)
2018年に拡張
詳しく見る

概要

登録国 大韓民国
登録年 2007年
登録基準 (vii)(viii)
分類 自然遺産
その他の特徴 火山 / / 洞窟・カルスト

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

14件のコメント