石窟庵と仏国寺

石窟庵と仏国寺について

韓国南東部、慶尚北道慶州市に位置する。
朝鮮半島初の統一国家となった統一新羅王朝金大城が前世の父母のために石窟庵を、現世の父母のために仏国寺を建立したと伝えられる。

概要

登録国 大韓民国
登録年 1995年
登録基準 (i)(iv)
分類 文化遺産
その他の特徴 仏教 / 彫像

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

21件のコメント