五台山

五台山について

山西省に位置する五台山は字の如く「5つの台地を持った山」という意味である。
中国国内では最も早く仏教が栄えた、文殊菩薩の聖地とされている。
唐時代の木造建築のなかで最も高くそびえる佛光寺の東大殿には等身大の塑像があり、明時代の殊像寺の巨大な壁画は、五百羅漢像を配し、三次元で山河が描かれている。

台懐

Taihuai Taihuai Town, Wutai County,
詳しく見る

佛光寺

https://upload.si-p.net/img/1506917017_Foguang-Temple_佛光寺.jpg
Foguang Temple Foguang Mountain, Wutai County,
詳しく見る

概要

登録国 中国
登録年 2009年
登録基準 (ii)(iii)(iv)(vi)
分類 文化遺産
その他の特徴 シリアルノミネーションサイト / 文化的景観 / 壁画

地図

ユーザーコメント

コメントを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録してコメントする

0件のコメント